予定シリーズ、PVアップ!

予定〜福島に帰ったら〜英訳バージョン PLAN ~When I go back to Fukushima~ Dappezu&Number the.

だっぺズとナンバーザの「予定 〜福島に帰ったら〜 」のPVの
英語歌詞付きverです。

世界中の人に美しい福島を知ってもらいたい。
好きになってもらいたい。
その思いものと、
オリジナルのPVの歌詞を
英訳してスーパーにしました。

写真は、
福島民報社と財団法人福島県観光物産交流協会に
ご提供いただいたもの。




あんべ光俊とナンバーザの「予定〜いわてに帰ったら〜」のPVをつくりました。

写真は、財団法人 岩手県観光協会に
ご提供いただいたものです。

あんべさんが歌われる歌詞の中には、
実際に被災した場所も多く登場するそうです。

被災地を思い、自分のふるさとを思い、
そして、また被災地を思う。
そのきっかけのために。






宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザの「予定〜宮城に帰ったら〜」のPVです。

写真は、宮城県観光課に
ご提供いただいたものです。

これらの楽曲は
TOKYO FM携帯サイトhttp://www.tfm.co.jp/keitai/index.htmlLink
PC音楽ダウンロードサイト『OTOTOY』http://ototoy.jp/feature/index.php/2011032401Link
で配信中です。(420円)
全国の人がそれぞれの故郷の歌詞で歌えるように
カラオケバージョンもあります。

皆さんも故郷の好きな風景や好きな人の写真を使って
オリジナルのPVをつくってみてください。

ダウンロードによる
全収益が福島県、岩手県、宮城県に寄付されます。

視聴してくださり、ご賛同いただいた方は
ダウンロードにご協力よろしくお願いします。

公式ツイッター @yoteii
公式HP http://yoteii.jp/Link


— posted by numberthe at 11:07 pm   commentComment [19]  pingTrackBack [0]

予定 〜宮城に帰ったら〜 宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ

yoteii_miyagi



こんばんは。

予定シリーズの宮城バージョンが完成しました!

歌うのは宮藤官九郎さん(宮城県栗原市出身)と 中村雅俊さん(宮城県牡鹿郡女川町出身)!
故郷・宮城のために、まさかのコラボが実現!!!

明日5月14日(土)深夜25:30配信スタート。

収益全額を宮城県に寄付します。


この予定シリーズを改めて説明しますと、福島県いわき市出身の富澤タク率いるバンド「Number the.(ナンバーザ)」と、
福島県郡山市出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さん(風とロック)による
新ユニット「だっぺズとナンバーザ」の『予定〜福島に帰ったら〜』が4月17日に配信開始されたことを皮切りにスタートしました。

誰もが自分の故郷に置き換えることができるその歌詞と素朴なメロディが大きな反響を呼び、カラオケバージョンも配信。
その後、岩手県釜石市出身のミュージシャンあんべ光俊が歌う『予定〜いわてに帰ったら〜』が5月7日にリリースされた。


そして今回、福島バージョンと岩手バージョンと同じく、ナンバーザのインストに乗せて、
宮藤官九郎さんと中村雅俊さんにレコーディングして頂き『予定~宮城に帰ったら~』が完成しました!
アーティスト名義は「宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ」です。

きっかけは富澤タク(遅刻)から、同じグループ魂のメンバーでもある宮藤さん(暴動)に宮城バージョンへの参加をお願いしたところ、
快諾していただき、がっつりサシで4/25に急遽レコーディングしてきました。
そして、宮藤さんの要望により同じ宮城県出身の中村雅俊さんとの共演が実現しました!
2人のデュエットはもちろん初。宮藤官九郎さんのソロ名義で歌うのも初めてになります!


宮城に帰ってからの“予定”として歌われる歌詞の中には、
気仙沼のフカヒレ、仙台の牛タン、松島の牡蠣、三陸のホヤ、女川の笹かまぼこ、など、
今回の震災で打撃を受けた宮城の名産品も多く登場します。
また、「女川に帰ったら、マリンパルで遊ぶ」と中村雅俊さんが歌う「マリンパル女川」は津波による大きな被害を受けた観光施設で
中村さん自身が名誉館長を務めているとの事。

被災地と被災された方々を思い、故郷・宮城県を勇気づける。
そして、東北をひとつにして、復興へと歩みだすための曲でもある。




宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ『予定〜宮城に帰ったら〜』。
5月14日(土)深夜25時30分のTOKYO FM箭内道彦さんの番組、ラジオ「風とロック」のオンエア開始と同時に配信開始致します!

TOKYO FM携帯サイト、http://www.tfm.co.jp/keitai/index.htmlLink

PC用、音楽ダウンロードサイト「OTOTOY」http://ototoy.jp/feature/index.php/2011032401Link にて。420円。
全収益が宮城県災害対策本部を通して宮城県に寄付されます。

今後も、『予定〜山形に帰ったら〜』『予定〜秋田に帰ったら〜』なども各県出身者とのコラボレーションにより準備中です。
収益全てをそれぞれの県の災害対策本部に寄付します。

...日本中の人が自分のふるさとを思い、そして、また被災地への思いを深める。
そのための展開はまだまだ続いていく。


●「予定」公式ホームページ http://yoteii.jp/Link
●「予定」公式ツイッターアカウント @yoteii (公式ハッシュタグ #yoteii)
●「予定~福島に帰ったら~」ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=k-WfqObM8r0&feature=player_embeddedLink


この件に関するお問い合わせメール窓口 yoteii@yoteii.jp


宜しくお願い致します!



■中村雅俊 プロフィール
1951年生まれ。宮城県牡鹿郡女川町(おしかぐんおながわちょう)出身。マリンパル女川名誉館長も務める。
慶応義塾大学経済学部在学中に、文学座研究所に入所。
74年NTVドラマ「われら青春!」で主役に抜擢されデビュー、
同年のエランドール賞受賞。以後「俺たちの旅」(NTV/75〜76年)、
「ゆうひが丘の総理大臣」(NTV/78〜79年)など青春ドラマの主人公を演じ、一躍人気俳優に。
映画でも「ふれあい」(74年)でスクリーンデビュー以降、「夜逃げ屋本舗」シリーズ(92、93、95年)、
「HINOKIO」(2005年)、「アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗」(07年)など数多くの作品に出演する。
歌手としても「心の色」「恋人も濡れる街角」など多くのヒット曲を持ち、毎年行うコンサートツアーも1300回を超える。
自身の名義にて東北関東大震災義援金口座開設、被災地へ向けた動画コメントも発表。
テレビ・ラジオを中心にチャリティ番組へも多数出演している。
6月7日には、「みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災支援LIVE 〜Dream Chain〜」に出演。


■宮藤官九郎 プロフィール
1970年生まれ。宮城県栗原市出身。
脚本家、構成作家、俳優、映画監督、演出家など多岐に渡り活躍。
パンクコントバンド「グループ魂」では「暴動」名義で活動。
脚本家としての主な作品に映画『GO』(2001年)、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(2006年)、『舞妓 Haaaan!!!』(2007年)
テレビドラマに『タイガー&ドラゴン』(TBS系 2005年)、『未来講師めぐる』
(2008年、テレビ朝日系)、『流星の絆』(2008年、TBS系)映画監督作品に『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年)、『少年メリケンサック』(2009年)。
2010年の脚本作品「うぬぼれ刑事」で第29回向田邦子賞を受賞。


— posted by numberthe at 10:41 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

予定 〜いわてに帰ったら〜 配信開始!!!

yoteii_iwate_JKT



『予定~福島に帰ったら~』に続き
岩手出身のあんべ光俊さんが歌う『予定~いわてに帰ったら~』が本日12:00より配信をスタートしてます!
その収益は全額岩手県に寄付いたします。




だっぺズとナンバーザ『予定~福島に帰ったら~』の4月16日の配信後、
誰もが自分の故郷に置き換えることができるその歌詞と素朴なメロディが大きな反響を呼び、カラオケバージョンの配信も開始。
被災地への応援の輪が全国へと広がる中、岩手県出身のミュージシャンあんべ光俊さんが歌う『予定~いわてに帰ったら~』が
本日5月7日配信開始しました!

この曲は、『予定~福島に帰ったら~』を聴いたあんべ光俊さんがその曲と思いに賛同し、福島のため、東北のため、
そして故郷岩手のために、ナンバーザによるインストルメンタルに乗せてレコーディングしたものです。

アーティスト名義は「あんべ光俊とナンバーザ」。


岩手に帰ってからの”予定”として歌われるその歌詞の中には、地震と津波による被害を受けた場所も多く
「三鉄乗って弁当食べる」と歌われる三陸鉄道は現在1/3の区間しか復旧しておらず
全復旧までには莫大な費用と時間がかかると言われています。
「『ベイシー』でジャズにひたる」と歌われる一関市のジャズ喫茶「ベイシー」も
ようやく4月末に営業が開始されたばかりでライブ営業は今年いっぱい中止とのこと。
「けんか七夕太鼓を浴びる」と歌われる陸前高田市の伝統の「けんか七夕太鼓」も多くの太鼓が津波で流され、
がれきの中から回収されているという状況。
「『火の車』でママと笑う」と歌われる釜石市の居酒屋「火の車」。
姉妹で切り盛りされていたそのお店は津波で消失、妹さんも亡くなられたそうです。

被災地を、そして、被災された方々を思う。
3月11日から2ヶ月が経とうとする今、この曲は、これからもずっと、岩手を、東北を応援し続けていくために生まれた曲でもある。
そして東北がひとつになって、復興の道を歩む。
『予定~いわてに帰ったら~』。
5月7日昼12時配信開始。420円。
ダウンロードは、TOKYO FM 携帯サイト 
http://www.tfm.co.jp/keitai/index.htmlLink

および音楽ダウンロードサイトOTOTOY にて。
http://ototoy.jp/feature/index.php/2011032401Link  

収益の全額は岩手県災害対策本部を通じて岩手県に寄付される。


さらに、福島、岩手に続き『予定~宮城に帰ったら~』『予定~山形に帰ったら~』『予定~秋田に帰ったら~』も、
各県の出身者とのコラボレーションを準備中。収益全てがそれぞれの県災害対策本部に寄付される。
また、『予定~福島に帰ったら~』は、地元新聞社福島民報と福島県観光物産交流協会から
提供された美しい福島の写真により構成されたPVが、
CMプランナー稗田倫広らにより自主制作でつくられ、現在YouTubeで公開されている。


■あんべ光俊
シンガーソングライター/プロデューサー
岩手県出身。早稲田大学在学中、音楽界にデビュー。
「遠野物語」、「星の旅」、「イーハトーヴの風」などの代表曲のほか、坂本九、オフコース、時任三郎などへの作品提供を行っている。近年は、元オフコースのメンバーらと、「あんべ光俊音楽旅団」としてロングランのコンサート活動を展開。岩手県 が委嘱する「希望郷いわて文化大使」ほか、「民話のふるさと遠野大使」、「釜石応援大使」、「那覇市観光大使」と しても活動中。TBC東北放送、IBC岩手放送ラジオパーソナリティも務める。
2011年4月19日には、岩手県出身のミュージシャンらと渋谷DUO Music Exchangeにて、東北地方太平洋沖地震災害支援チャリティコンサート「ぼくたちはひとりじゃない ~We Live Together~」を開催。6月11日には秋田にかほ市にて東日本大震災チャリティあんべ光俊アコースティックライブ「添心」を開催する。


●「予定」公式ホームページ http://yoteii.jpLink
●「予定」公式ツイッターアカウント @yoteii (公式ハッシュタグ #yoteii)
●「予定~福島に帰ったら~」ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=k-WfqObM8r0&feature=player_embeddedLink

お問い合わせメール窓口 yoteii@yoteii.jp




(歌詞)

予定~いわてに帰ったら~
   
 岩手に帰ったら 盛岡に行って 冷麺とじゃあじゃあ麺とわんこそば食べる
 岩手に帰ったら 小岩井に行って ソフトを舐めぼうっとする 
 岩手に帰ったら 藤沢に行って 洋一つぁんとこの田植え手伝う
 岩手に帰ったら 宮古に行って 三鉄乗って弁当食べる

 岩手に帰ったら 花巻に行って 温泉につかる    
 岩手に帰ったら 遠野に行って 自転車に乗って「遠野物語」歌う
 岩手に帰ったら 一関に行って 「ベイシー」でジャズにひたる
 岩手に帰ったら 久慈に行って 「鳥政」の一軍で焼き鳥食べる

 岩手に帰ったら 洋野(ひろの)に行って 満天の星仰ぐ 
 岩手に帰ったら 種山に行って 風の声を聴く
 岩手に帰ったら 釜石に行って 「火の車」でママと笑う
 岩手に帰ったら 高田に行って けんか七夕太鼓を浴びる

 変わってないねそういわれて うれしいような悲しいような
 変わっちゃったねそういわれて 淋しいよ淋しいよ
 

 岩手に帰ったら 母ちゃんの漬けた 玉菜(タマナ)のおごごを食べたい
 岩手に帰ったら みつたけ作った リンゴを食べたい
 岩手に帰ったら みがくが育てた 牡蠣を殻ごと焼いて食べたい   
 岩手に帰ったら 父ちゃんと一緒に 黙って酒っこを飲みたい

 変わらないでいて欲しい場所  なつかしいような愛おしいような
 変わらないでいて欲しい人 照れくさいようなほっとするような








そしてこちらは、福島県いわき市の映像制作会社「イメージワークス」さんが、
予定〜福島に帰ったら〜をHP、ブログにてご紹介して下さいました!
ありがとうございます!

http://www.image-works.bizLink

http://image-works.sblo.jp/article/44831186.htmlLink

そして、さすが映像制作会社という感動的なPVです!
是非、観て下さい!



— posted by numberthe at 11:52 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

いわき行ってきました!

4/29(金)にいわきに行ってきました!

いわきソニック、ラトブ、FMいわきに集まって頂いた皆さん、どうもありがとうございました。

今回のライブはセミアコースティックバージョンと言う事で、
楽器もチューニングも普段とは違う状態で非常に緊張感のある演奏でしたが、
とても気持ち良く演奏出来ました。

唄も歌ったしねw。

現地にお邪魔したと言っても、限られた時間の中で町中を歩いただけですが、
それでも町の片隅には、今まで見た事の無いゾッとする様な爪痕がいくつも見受けられました。

そんな大変な中、いわきの皆さんに以前と変わらず暖かい笑顔で迎えて頂きました。本当に頭が下がります。

ライブ後、現地の方から色々、貴重なお話も聞けました。

ナンバーザとしても、松澤個人としても、まだまだやる事はあるはず。いっぱい考えて、即行動したいとも思いました。

先日のブログにコメント頂いた「まきこさん」の様な人が居てくれただけでも、ライブやって良かったです。
まきこさんコメントありがとう。また行くからね。

いわき、ありがとうございました!!また、必ず行きます!


Nobo


— posted by numberthe at 12:36 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.6452 sec.
prev
2011.5
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31