[ カテゴリー » スタッフ ]

MEDIA情報:MAGAZINE

今日現在までセカンドアルバム「ナイトソングス」のレビューとインタビューが掲載された雑誌をご紹介します。
ありがたいレビューを一部抜粋して掲載させていただきました。
ゆっくり読んでください。
そしてアルバムを聴きなおしてくれると幸いです。
宜しくお願いします。


guitarm


GUITAR MAGAZINE 1/12発売 2月号

※レビューより抜粋
ムーディーなヘヴィ・グルーヴが渦巻く「ナイトソング・イン・ザ・シティー」、
切れ味鋭いトーンで振り切れたギター・ソロを披露したインスト・ナンバーの「ナンバーナイン」、
井上陽水の「氷の世界」をクールなアンサンブルでカバーするなど、
多彩の表情を魅せる懐の深いロック・サウンドをパッケージした意欲作に仕上がっている。
中でも注目なのは斉藤和義お共作した「奈落と喪失 希望と夢」。
ビートルズを彷彿させる軽快なロック・ナンバーに風刺的な歌詞を載せた反原発ソングで、
斉藤の歌で作品に華を添えているのも聴きどころだ。



DRUM


Rhythm&Drums Magazine 1/13発売 2月号

※レビューより抜粋
09年発表のデビュー作に続今作は、実に活動19年目のセカンド・アルバム。
UKモッズ影響下のシャープなギターとタイトなビートに、富澤自身のメランコリーな
ヴォーカルが混じり、都市の夜の光と闇の交錯のごとき危うい味を残す。
ドラムはシャーベッツの外村公敏で、徐々に暖まるグルーヴが深い。



whats


WHAT'S IN? 1/14発売 2月号
 
※レビューより抜粋 ※インタビューも掲載あり
UKロック/モッズ・サウンドを出自とした楽曲群には「氷の世界」や「時の過ぎゆくままに」といったカバー含め、極上のグルーヴが渦巻いている。
また富澤が福島県いわき市出身というだけあって、東日本大震災への思いは如実に表れており、特に斉藤和義がゲスト参加した「奈落と喪失 希望と夢」は、悲しいほどに鋭い。


bassma


BASS MAGAZINE 1/19発売 2月号

※レビューより抜粋
富澤タクを首謀者とする4人組、活動19年目にして待望の2ndである。
UKロック~モッズを色濃く通過したサウンドは、憂いのある歌をいきり立つ
オルガンが煽り、ザクっとしたギターが交錯する衝動的なもの。太く粘る実直ロック・
ベースは、その中心で音像をバリッと引き締める。



GBEV


GBEV 1/22発行

※レビューより抜粋
男臭くも華やかなモッズ・サウンド

英国志向のプリミティヴ・ロックを奏でまくる、富澤タク率いるNumber the.の2ndアルバム。
井上陽水や沢田研二を激シブにカヴァーしてしまう大胆不敵さも痛快だが、
骨太なベース・ラインとドラムのグルーヴ感がとにかく堪らない。
富澤のドリーミーなソングライティングも健在で、骨の髄まで浸りたいロックが炸裂している。
斉藤和義もゲスト参加。


WITH2


WITH 1/28発売 3月号

※レビューより抜粋
魅力的な大人の音に酔いしれて

大人の雰囲気たっぷりの「ナイトソング・イン・ザ・シティー」、
井上陽水の「氷の世界」、沢田研二の「時の過ぎゆくままに」のカバーを含む全11曲。
福島県いわき市出身のメンバー、富澤タクを中心に、2011年は東日本大震災復興イベントに多数参加して話題に!



asuki


週刊アスキー 1/31発売 

※レビューより抜粋  ※インタビュー掲載あり
”夜”そして”冬”の先には?

今まで以上に意志をもって制作した新曲は、さまざまな夜を描く意欲作。
夜を抜けるための音楽が聴こえてくる


preiya


Player 2/2発売 3月号

※レビューより抜粋
グループ魂では他メンバーの強烈過ぎるキャラクターに埋もれがちだった
富澤の歌、ギター、ソングライティングが前作よりも花開いた印象を受ける。
洒脱と哀愁が入り交じる楽曲群の中でも、
とりわけ斉藤和義参加の「奈落と喪失 希望と夢」の艶やかしい色香には男性でも溜め息が出るほど。
吐き捨てるように歌う井上陽水「氷の世界」カバーなど聴き所で埋め尽くされた全11曲。


— posted by numberthe at 02:53 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [1]

風とロックふくしま 福島一座 FILM, TALK & LIVE CIRCUIT

更新してなかったので。。。宜しくお願いします!


風とロックふくしま 福島一座 FILM, TALK & LIVE CIRCUIT

開催日 : 2012/03/04(Sun)
開場時間 : 12:30
開演時間 : 13:30
タイトル : 風とロックふくしま 福島一座 FILM, TALK & LIVE CIRCUIT
会場 : 福島市公会堂
住所 : 福島市公会堂
前売料金 : ¥3,990
※ ※ドリンク代不要
連絡先 : GIP 022-222-9999 / 福島民報社事業局 024-531-4171
内容 : 出演:福島一座(are 猪苗代湖ズ、怒髪天、サンボマスター、Number the.、音速ライン、高橋優 and You)
司会:箭内道彦

料金:先行予約特別価格¥2,940、前売¥3,990

★先行予約特別チケット:¥2,940
・オフィシャルHP先行 ローソンチケット(1/22(日)6:00~2/3(金)18:00) http://l-tike.com/livefukushimaohp/Link
・GIP会員先行 GIPチケット(1/22(日)~1/31(火)) http://www.gip-web.co.jp/p/Link

★一般先行予約チケット:¥3,990
・一般PG先行 イープラス http://eplus.jp/sys/main.jspLink

★一般チケット:¥3,990
・ローソンチケット L-code:24798 0570-084-621(2/5・10:00~18:00のみ繋がる)
0570-084-002(2/5・18:00以降~)

・チケットぴあ P-code:160-658 0570-02-9929(2/5・10:00~18:00のみ繋がる)
0570-02-9999(2/5・18:00以降~)

・イープラス http://eplus.jp/sys/main.jspLink

問い合わせ:GIP 022-222-9999 福島民報社事業局 024-531-4171

主催:風とロック、福島民報社

— posted by numberthe at 03:17 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

ナイトソング・イン・ザ・シティーPV




Number the.の大好評発売中のセカンドアルバム「ナイトソングス」より
1曲目に収録されている「ナイトソング・イン・ザ・シティー」のPVが完成しました。

先ずはBOUNDEE by SSNWの公式YOUTUBEにUPされましたので
皆さん良かったらみてください!

ディレクターは田中情さんです。
http://synchroni-city.jp/Link


撮影は実はかなり前に行われてました。昨年の夏位だったと思います。
アルバム発売に合わせての作成だったのですが、震災を通して歌詞の変更もあり
今年に入ってからも、かなり作り直していただきました。

タイトなスケジュールの中、素材の撮影を今年の頭にしていただき、
完成されたPVです。

途中に出てくる道路の高速移動シーンと
ラストの夜景撮影は私も参加させていただきました。



かなりカッコ良い仕上がりになったと思ってます!

— posted by numberthe at 12:24 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

予定~群馬に帰ったら~

「予定」シリーズ初の女性参加!
井森美幸とナンバーザ『予定~群馬に帰ったら~』
2012年1月31日(火)配信開始!

群馬県出身の井森美幸が、故郷に帰ってからすることを、郷土料理・名所とともに歌う。



yoteii_gunma



故郷に帰ってからすること、食べるもの、行く場所を、郷土料理や名産品とともに、ただただ歌う「予定」。
各県出身のミュージシャンとのコラボレーションにより展開されてきたこのシリーズに、群馬県バージョンが誕生した。
歌うのは、群馬県出身のタレント・井森美幸。「予定」シリーズでは初の女性参加となる。

この「予定」が記念すべきその機会となったのは、2011年8月のこと。
自身がレギュラーパーソナリティを務めるbayfm「BAYLINE Go! Go!」番組内の企画、「つながろうニッポンSPECIAL」で、
富澤タクがレギュラー番組を持つFMいわきの特別番組との間でパーソナリティの“交換留学”がおこなわれたとき。
「予定」シリーズが始まるきっかけをつくった福島県出身のミュージシャン、富澤タクが、井森の進行する千葉のbayfmに駆けつけ、
被災した福島県そして地元いわき市の復興を願い、「予定~福島に帰ったら~」を生歌で披露。
その歌声と「予定」プロジェクトの趣旨に共感した井森は、富澤タクの声かけに快諾し自らの故郷・群馬県バージョンへの参加を決意した。
2008年に群馬県公認の「ぐんま大使」に就任するなど、地元のための活動を続けてきた井森自身が名所、
名産品とともに、故郷に帰ってからの「予定」を綴った歌詞を、これまでのシリーズ同様、ナンバーザによる演奏にのせ、歌う。
 
予定シリーズは、福島県いわき市出身のミュージシャン富澤タクa.k.a遅刻(グループ魂/TOKYO MOOD PUNKS)のバンド
「Number the.(ナンバーザ)」と、福島県郡山市出身のクリエイティブディレクター箭内道彦による新ユニット
「だっぺズとナンバーザ」の『予定~福島に帰ったら~』が4月17日に配信開始されたことを皮切りにスタート。
誰もが自分の故郷に置き換えることができるその歌詞と素朴なメロディが反響を呼び、
その後、岩手県釜石市出身のあんべ光俊が歌う『予定~いわてに帰ったら~』、
宮城県栗原市出身の宮藤官九郎と宮城県牡鹿郡女川町出身の中村雅俊による『予定~宮城に帰ったら~』、
山形県東田川郡藤島町(現鶴岡市)出身の菅原卓郎(9mm ParabellumBullet)による『予定~山形に帰ったら~』、
福島県双葉郡富岡町出身の渡辺俊美(TOKYO No.1 SOULSET/猪苗代湖ズ)が歌う『予定~富岡に帰ったら~』、
秋田県横手市出身の高橋優による『予定~秋田に帰ったら~』と展開。
さらには、若者に絶大な人気を誇るラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティである、
とーやま校長とやしろ教頭が歌う『予定~北海道と千葉に帰ったら~』にも発展した。


◎井森美幸とナンバーザ『予定~群馬に帰ったら~』
1月31日(火)10時より配信開始。
TOKYO FM携帯サイト、音楽ダウンロードサイト「OTOTOY」にて。420円。
※この曲の全収益は、福島県・岩手県・宮城県の各県へ等分し、それぞれの県災害対策本部を通して寄付されます。

音楽性も、ファン層も多種多様なアーティストたちがひとつの曲を通してつながり続ける「予定」シリーズ。
日本中の人が、被災地を思い、そして、自分の故郷を深く思う、そのきっかけをつくるため。
2012年となっても、さらなる著名人を巻き込んだ展開が“予定”されている。

【「予定」オフィシャルホームページ】 http://yoteii.jp/Link


◎歌詞

「予定〜群馬に帰ったら〜」 井森美幸とナンバーザ

 群馬に帰ったら 焼まんじゅう食べる  群馬に帰ったら お切りこみ食べる
 群馬に帰ったら 水沢うどん食べる  群馬に帰ったら 豚肉のすき焼き食べる

 群馬に帰ったら 上毛カルタする  群馬に帰ったら 高崎ダルマ買う
 群馬に帰ったら 榛名山で遊ぶ  群馬に帰ったら 草津温泉巡る

 下仁田に帰ったら ネギとコンニャク食べる  下仁田に帰ったら イワナとヤマメを釣る
 群馬に帰ったら 椎茸のこま打ちしたい  群馬に帰ったら からっ風に向かって走る

 変わってないね そう言われて  うれしいような 悲しいような
 変わっちゃったね そう言われて  淋しいよ 淋しいよ

 群馬に帰ったら 春は山菜採りに行く  群馬に帰ったら 夏は川辺でホタル見る
 群馬に帰ったら 秋の紅葉(もみじ)は妙義山  群馬に帰ったら 冬は水上でスキー

 変わらないでいて 欲しい場所  なつかしいような いとしいような
 変わらないでいて 欲しい人  照れくさいような ほっとするような

— posted by numberthe at 04:36 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

「ナイトソングス」祝リリース!

NightSongs_jk_350RGB



Number the.「ナイトソングス」遂にリリース日となりました!

皆さまのお陰でリリースできました。
ありがとうございます!

斉藤和義さんとのコラボやカバーも収録された内容が詰まった一枚となっております。

itunes等でも配信開始しております。
宜しくお願いします!





リリースパーティーは下記のスケジュールです!

~ナイトソングスリリースパーティー~
セカンドアルバムリリース後のリリースパーティー!
ライブ当日、会場でニューアルバム「ナイトソングス」をお買い上げ頂いた方は
メンバーのサイン入りスペシャル特典CDがもらえる等、
リリースパーティー限定のスペシャルな内容になる事間違いない!
 
タワーレコード郡山店インストアライブ
日付:2012年2月4日(土)
会場:タワーレコード郡山店 http://tower.jp/store/KooriyamaLink
時間:17:30~
詳細:http://www.numberthe.com/blog/index.php?UID=1326697523Link
入場無料

 
郡山 CLUB #9
日付:2012年2月4日(土)
時間:開場18:00 / 開演18:30
会場:郡山 CLUB #9 http://www.sharp-9.com/index2.htmlLink
出演:Number the. 他
料金:前売¥2,000 当日¥2,500 [1ドリンク別料金¥500]
チケット:ナンバーザ numbertheinfo@yahoo.co.jp
 
仙台 MACANA
日付:2012年2月5日(日)
時間:開場17:00 / 開演17:30
会場:仙台 MACANA http://www.macana.net/Link
出演:Number the. 他
料金:前売¥2,500 当日¥3,000 [1ドリンク別料金¥500]
チケット:ローソンチケット【Lコード:24475】 http://l-tike.com/Link
ナンバーザ numbertheinfo@yahoo.co.jp
 
下北沢 CLUB QUE
日付:2012年2月22日(水)
会場:下北沢 CLUB QUE http://www.ukproject.com/que/Link
出演:Number the.
チケット:numbertheinfo@yahoo.co.jp
 
いわき club SONIC
日付:2012年3月3日(土)
会場:いわき club SONIC http://www.sonic-project.com/~sonic-iwaki/Link
出演:Number the./渡辺俊美
チケット:numbertheinfo@yahoo.co.jp



STAFF

— posted by numberthe at 10:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0088 sec.
prev
2024.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31